さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |  札幌市豊平区

新規登録ログインヘルプ


アクセスカウンタ
プロフィール
keel
keel
札幌市豊平区の端っこ(現在・東京都新宿区)でアプリ企画とかやってるおっさん
オーナーへメッセージ
インフォメーション


2017年11月09日

あがりこさがりこ

起源や年代は明らかでないが、かなり古い時代から子ども達の間に行われていた遊戯であって、「ギッカンコ」「ギッチャンコ」。地方によっては「ギッコバタン」「天秤遊び」或いは「お米やぺったんこ」などといっている。
関東地方では「米搗」とよんでいるが、その方法はまず太い丸太の上に厚い板を載せてその両端に跨るか、上半身を板に託して交互に上下する―すなわち一方が上がれば一方が下がる、現在の「シーソー」と同一の遊びと言って良い。
農家や商家の子ども達が、荷車を利用して遊んでいるのをよく見受ける。その形式こそ変わっていても、子ども達にとって、太古時代からの遊戯であったと考えられる。
  

Posted by keel at 22:44Comments(0)日本の遊戯