さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |  札幌市豊平区

新規登録ログインヘルプ


アクセスカウンタ
プロフィール
keel
keel
札幌市豊平区の端っこ(現在・東京都新宿区)でアプリ企画とかやってるおっさん
オーナーへメッセージ
インフォメーション


2017年11月21日

あぶりだし(炙出し)

古くからある子供の遊びであって、ある白紙の切れを火の上で炙ると、さまざまの絵や字が、黒く表れてくる。子供達は「何が出る?」などと、あてっこして遊ぶ。明治の中頃までは、縁日商人などの手によって商われていた。第百二十代仁孝天皇の文政十三年(二四九〇)の刊、喜多村信節の書畫の部に、「物理小識八、礬書白字」とあって「皂攀水寫字、入五倍子水中、鹽滷寫紙烘以火草、麻子油寫撒紙、灰或杏仁灰俱可見、又曰、白艾研汁入礦灰、書黄竹紙俱如丹、これ今のあぶり出しと云うもの也。ここにてするは酒をもて物を書き、火にてあぶる異国の方よりも簡易なり。」といっているが、より以上に容易な方法は、鹽を水に溶かすか、或は蜜柑の搾り汁で白紙に好きなものを書いて乾かした上、火の上に翳すと、書いたものが、黒く現れるといわれている。文政十三年以前から、広く行われていたものとみえる。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(日本の遊戯)の記事
 いぬおふもの(犬追物) (2017-12-06 00:30)
 いてふうち(銀杏打ち) (2017-12-04 22:55)
 いたおとし(板落し) (2017-12-03 23:22)
 いしひろい(石拾い) (2017-12-02 23:59)
 いしはじき(石彈) (2017-12-01 23:53)
 いしなご(石投子) (2017-11-30 23:22)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
あぶりだし(炙出し)
    コメント(0)