さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |  札幌市豊平区

新規登録ログインヘルプ


アクセスカウンタ
プロフィール
keel
keel
札幌市豊平区の端っこ(現在・東京都新宿区)でアプリ企画とかやってるおっさん
オーナーへメッセージ
インフォメーション


2017年12月06日

いぬおふもの(犬追物)

(長いので分割して記載)
その濫觴は明確ではないが、遊びというよりはむしろ武藝のうちに数えられる騎射の一種である。犬を追うて射る儀式的のものであって、その昔は猪、鹿などを追いながら射ったから追物射と呼ばれていた。第百八代後水尾天皇の元和年間に多々良一吹著の『後太平記』三十四、犬追物御興行の條に
「前大樹慈照院殿、寛正六年(第百二代後花園天皇の御代―二一二五)八月興行御座しましてより以来、犬追物の御沙汰なかりしかば、武家弓馬の政怠りぬ。今戦世の代に当っては、且太平の政なるべしとて、今年新に是を行われける。抑此犬追物と申すは、昔時神功皇后三韓征伐の御時、彼の三国戦に討負け、終に日本に降伏す、去れ共連々反複の謀怠らざれば、吾朝にも亦武備を設けて、弓馬の技馭断ゆる間もなし。凡そ彼の三国は日本より戌の方に当りぬれば、彼の国の敵をば皆犬と呼びなせり。是れ由緒なきに非らず。亦皇后新羅に討入り給いて、弓筈を以て新羅国の大王は日本の犬なりと書き付け給えば、其字破れ未だ盡きず。爰を以て武家弓馬の政を犬追物といえり。其後久安元年(一八〇五)に当って、近衛院(第七十六代)の御悩急也。時に陰陽博士安部泰成占卜して、是は玉藻の所爲なり、(中略)此の玉藻の前の御事は容色百媚の粧ひ、唯人間にあらず、正しく涅は下野国那須野ノ原の狐にて候、今日君の御猶豫を晴し申すべしとて、太山府君星供(たいざんぷくんしやうじやう)を行い、彼の玉藻ノ御方に天神地祇の幣帛を持たせけるに、忽ち狐と成って飛び去り、御悩軈て平復す。此時三浦介、上總介に勅を下され、那須野ノ原の狐を狩り給う。其儀式弓馬の秘術を盡したれば、是を以て犬追物の式法決定御座します」
とあるが、勿論かかる牽強付会の説をすぐさま信じてしまう譯には行かない。近衛天皇に先立つ事約三十年、第七十三代堀河天皇の御代、後三條天皇の御寵を蒙って大蔵卿の職にあった大江匡房の手記に「堀河院御時、犬狩被閉諸陣、而先例当御物忌。犬狩尤有便(略)」と堂々と記されているし、また、第八十四代の順徳天皇が御筆になった『禁秘御抄』にも「蔵人承仰下知、所衆瀧口帯弓箭、儲所衆衆入縁下狩出、而此後甚見苦、仍好遅参、定蒙召籠、仍衛士幵取、夫人入縁下」と見えている。
要するにこの犬追物は寛正六年以前から既に存在していたものであって、それが鎌倉時代になって武技尊重の表れとして本格的のものに改められたというに過ぎない。その最初の記録は作者・年代ともに不詳だが第八十一代の安徳天皇から第九十代の亀山天皇の御代に亘って記述された『吾妻鏡』の貞應元年(第八十六代後堀河天皇―一八八二)二月六日の條に、幕府の南庭に於て射手四人、犬二十疋で行われたと録されてあり、亦筆者・年代共不詳の『北条九代記』六にも「世の中已に靜謐に属し、新帝(第八十六代後堀河天皇)御位に皍かせ給い、物騒しき年も暮れて、春立つ今日というよりして、京都鎌倉同じく賑い、草木の色も新に見え、鳥の聲まで嬉しげなり。正月七日若君御弓始あり。同二月六日には南庭に於て犬追物有りて、若君殊に御入輿まします。同四月十三日、承久四年を改めて貞觀元年とぞ號しける。」と同様の事が記されてある。続いて同天皇の寛喜二年(一八九〇)正月二十三日にも由比ノ浦で行われた事が同書に載せられているが、北條時代も末期になるにつれて、常に小糶合が絶えなかった結果か、この遊事記録も次第に影を薄め、僅かに第百二代後花園天皇の御代に、伊勢太廟の祠人の女、荒木田麗女がものした『池の藻屑』に第九十八代長慶天皇の永和四年(二〇三八)に行われたことが次のように書かれているのをみるだけである「永和四年と申しき、三月武家には犬追物という事なむ催し侍る。是は往昔鎌倉なる頼朝の大将など、あまたたびさせつる事にて、武士の翫なる事なれど、ちかき世には絶えはてたりしを、こたび興しけるとなむいみじうけうある事とぞと人申し侍る。」これによっても長年月の間中絶していた事がはっきりと立証されている。越えて寛正六年の興行になるのだが、これとても相当の隔りがあるし、次に記録されている第百六代正親町天皇永禄三年(二二二〇)の催しも九十五年の間が置かれてある。前掲の『後太平記』の同じ條に

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(日本の遊戯)の記事
 いてふうち(銀杏打ち) (2017-12-04 22:55)
 いたおとし(板落し) (2017-12-03 23:22)
 いしひろい(石拾い) (2017-12-02 23:59)
 いしはじき(石彈) (2017-12-01 23:53)
 いしなご(石投子) (2017-11-30 23:22)
 いしなげ(石投げ) (2017-11-29 23:39)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
いぬおふもの(犬追物)
    コメント(0)