さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |  札幌市豊平区

新規登録ログインヘルプ


アクセスカウンタ
プロフィール
keel
keel
札幌市豊平区の端っこ(現在・東京都新宿区)でアプリ企画とかやってるおっさん
オーナーへメッセージ
インフォメーション


2018年01月08日

米沢行ってきた



なんでいきなりというと、今回は本当に特に理由がなく、単純にこの時期にどっかいこうということで、ぱぱっとオトクな新幹線のチケットが取れたからなだけだったりする(なので、状況次第では仙台とか青森、もしくは西方面もあったりする、というか本当は岡山行くつもりだったんだけど)。

ちなみについでなので福島も寄った。

以下、二日分なので長い。



いくだんになって、急に歯痛が来たのだが、それだけ(とは言え朝5時に目が覚めるレベルなんだが)なら良かったのに、なんと歯がかけてしまった。
これは先に歯医者行くかと近所の歯医者に行って最低限の予約だけしとくかと思ったら、運良くキャンセルがあったようで、そこに入り込むことができた。

歯欠けは奥歯の親知らずで、どう対処するかについて話を聞いたが、正直抜いちまえという感じ。
他も虫歯がちょこちょこあったり、歯周病のおそれもあったりと、さすがに10年ぶりくらい(確か前行ったのは34くらいだったような…)に診てもらうと色々アレだったので、少しずつ治そう(歯に関しては治すというよりは悪化を抑制すると言ったほうが正解かも知れんが、それ言ったら人間の肉体なんてわりとそういう部分大きい)と思う。

というわけで、そこからも新幹線に乗るまで米沢とまったく関係ないので飛ばす(マキブで比較的勝ち気味だったくらい)。


んで、腹を満たすのは現地に行ってからにしたかったので、上野で新幹線乗る時いつも使うとこで、弁当代わりに割高感のあるサンドイッチを買う。
悪くないけど、本当に割高なので他人にはオススメしない。

つばさに乗るということで、どっかの新幹線ギャルゲをやっているとなんか笑えてしまうのだが、やまびことセットという点でさらに笑える。

始発じゃないようなので、時間ギリギリに来てすぐ出発と相成った。
乗ったら電源もちゃんとあったので、良い。
しかも4席なので広い感じ。
ときとかいう無能とは違う…と思ったが、当然のようにWi-Fiがない。
すぐ着くとは言え、この辺がどうにかならんかとかホント思う。
ここでテザリングが役に立つ時が…と思ったが、そんなたいそうな使い方せんでもいいやとか思ってローカルで。
とか思ってたら、前と横に親子連れが乗り込んで来たので、おとなしくテキストばかり書くことにした。

福島でつばさとやまびこがお別れとなるんだが、結構時間かかるんだなこれ。

着く前から、新幹線の外は吹雪いており、なかなかに悪い予感が浮かんでくる。
ところが外へ出てみると吹雪いてはおらず、そんな寒くない。
雪が積もった光景は見慣れているが、今は内地にいることを忘れていたので、なんで雪があるんだろうかと思ってしまった。
ていうか米沢って結構雪積もるんだな…

米沢は思ってた以上に過疎感があり、バスが一時間に一本来るかどうかとかいうレベルなので、割と困った。
が、駅と街の構成上か、どこへ行くにしろ徒歩でなんとかなる距離なので、冬じゃなかったらバンバン歩きまわってた。
でもまずはバス乗るか…と来たバスに乗れば大抵はいけるやろ! と思ったらダメなバスだったのですぐ降りた。
降りたところは何もないところで、謎の羊肉味噌漬けの店が見えるくらい。

また歩いて米沢駅へ戻り、今度は正しいバスに乗る。
正しいというか、大抵は正しい(いったん真ん中らへんへ行くので)んだけど。
んで、4~5駅くらいで謎の停留所に降りるんだが、謎のステーキ屋が併設した古いビルとファミマしか見えないとこに出た。
え? ホテルこの辺だよな…?
と色々検索とかキョロキョロしてたら、停留所のすぐの古いビルがそうだったので驚いた。
またなんかアレなホテルかと思いつつ4階にあるロビーに行って鍵を預かり部屋に向かうが、この時点では大丈夫かこのホテル…
とか正直思ってたんだが、中に入ると割りと普通だしWi-FiもLANもあるしで何ら問題なかった。


ユニットバスのトイレの水流すのが謎のボタン式とか、風呂が多少古ぼけていたが、あとは基本普通のホテル。
これで安い時期は4000円切るとかまた来てもいいレベル。
と思ったら電源がほぼ見つからなくて、ドライヤーのささってるコンセント抜いて使うくらいしかなかったのは痛い。


結構早い時間なのでまず周りを探ろうとしたが、なんもない…と思いきや、むしろここ最大の観光地と思しき上杉神社があった。
暗いので神社は明日に回して、その周辺にある上杉城史苑とか美術館的なとこに行く。
ところで行く途中に店の看板的なものがあったんだけど、これの上の方にあるうっすら見える数字、なんなんですかね…


美術館は通常と期間限定両方で410円、なぜかスイカ可能なので、喜んで入場した。
中身は上杉関係なんだが、割りと良かった。
ていうか上杉鷹山も上杉家関連だと知らんかった。
いちおう景勝以降なので謙信の方は軽くで、あとは直江兼続とか前田慶次郎とかもあった。

ザーッと見たが、上杉以前がいまいちよく分からんかったとか、明治以降の資料があんまなかったとか気になった。
個人的には書が色々見れたので良かったなあ。
教養ないので何書いてるか分からんけど。

それと、あるところで米沢牛入りすき焼きまんがあったので買う。
まあまあだが、350円は安いので、ホントに米沢牛入ってんのか気になった。


あとは上杉城史苑で色々とお土産を買いまくった。
ていうかネタTシャツ2000円くらいだとつい買ってしまうではないか。

ウキウキで買い物してたが、18時くらいにはとっくに閉店なので、とぼとぼ帰った。

飯は謎のステーキ屋にした。
5000円の高級コースにしても良かったんだが、揚げ物がいくつか混ざるので、単品で注文しまくり。
米沢牛はなくて山形牛があったので、山形牛赤身のステーキと頬肉煮、それと山形の米も食べたかったのでオムライスも頼んでみた。


どれも結構よろしくて、いい意味で地方に来た感じがあんまりしない店だった。
パイ食わねえかとばかりにデザートのアップルパイもよろしく、なんか宿代以上に食ってたけどまあいいや。

喰い終わったのはいいが、周りには何もないところ、部屋にこもって延々いつもの生活(ネットばっか見てる)をして寝ました。
いや、眠かったし。



次の日も上杉城史苑に行くが、メインは上杉神社。冬のため、堀が良かった。


まあ、見るところはそんなにないのでちょっと見て終わり。
どちらかっつーと、当時の作りがまだある程度残ってるので、その点が面白かった。

観光なんちゃらというとこでもお土産売ってたのでそこにもいく。しかし、このポスターのおかげで、ドアのところの「引く」が意味深に。


とりあえずシャツだけ買ったんだけど(ここは現金払いなので注意)、ここの城下町地図が現在の地図と重ねて見れるやつが非常に興味深かった(写真は撮っていいかわからんかったので撮らんかった)。

ついでに正宗関係の碑かなんか…だが、雪まみれでかろうじて正宗が見えるのでそれだろうということで。


あとは上杉城史苑のカフェで、謎野菜入りチャウダーと謎お茶のセットを口にしながらWi-Fiも使えるのでネットでなんかないか情報確認してたんだが、バスに関してはネットで調べるより店員さんに聞いたほうが早かった(ちなみにこのカフェはクレカ使えないので注意。あとドリンクのみよりはセットの方がいいし、ホテル出たあとにネット使うにいいと思う)。


あ、あと前田慶次郎の住処みたいなとこもあったんだが、ネットの評判激悪でなんでかと思って見たんだが、すごい雑に看板があるだけで、どこだかよく分からんしなんの情報もなかったからだったっぽい。


なので調べておいた結果、宮坂考古館に行くことにした。

バスは全然ないので歩いて行ったんだが、とにかく歩道がないので歩きにくい。
雪に関しては結構積もってたのでそんなでもないんだが、札幌と違って基本道が狭い。これは辛い。

で、突き当りまで来たのでどこだここ…寺?
って思って見ると、めっちゃ寺多い…


なんだここ…寺ゾーンか。
夏に自転車あったらめっちゃ走り回るところだったが、雪なので基本スルー。

途中で謎の泉があったので確認。

なにこのなんら歴史を感じさせない感じ…そしてこのAQUOS。



そのままなんとか宮坂考古館近くっぽいところまで来たはずが、なんか昨日見た羊肉の味噌漬けだかの店が見えて、あれ、おかしいな~?
と思ったら、その店の目の前が宮坂考古館だった…
えぇ…昨日行っておけば良かった…


入場料は400円なのですぐ入った(流石に現金)。
中は色々なものが置いてあったんだが、土器が少し気になった。
ていうか米沢以外のもあるけど、どういうことなんだろ…
人によってはこれで400円…? と思われそうだけど、そう思うなら漫画(花の慶次とか)など読めるので、それで元を取ればいいんじゃないですか。
あ、あともう一つ見れるところがあるんだけど、鉄砲が並んでるの壮観だった。
当たり前だけど、一つ一つ見た目が違うので、そこが良かった。
あと、カゴもあったんだけど、鉄を使ってるぽくて、この頃のこういう材料系はどんなだったろうかと少し気になった。

満足して立ち去るのだが、そういや新幹線何時のだっけ…と思ってみると、なんと21時発。
こりゃあかん、ここで21時まで時間つぶしはキツイ、ということで予定変更。
ひとまず、クロスビーツをやりにゲーセンを確認しにセガ米沢へ行く。

クロビの前に座りたかったので椅子のあるシアトリズムをやったんだが、なんか新曲結構はいってたな。
クレインのバトル曲あるのはいいゾ~これ。
しかし隠し多いなあ。ネシカの携帯電話対応とかまだしないのかな。
それにしても日曜にこんな客少ないの大丈夫かな…平日の方が人多い店なのだろうか。

で、上手く戻れば早めの新幹線に乗れるので、福島行きのキップ買う。
が、新幹線自体は遅れてて、これなら塩引き寿司買っておけば良かった…心残りになってしまった。

ぱぱっと乗るのに自由席にしたんだが、さすが帰省ラッシュ手前、結構指定席も埋まってる状態で、時間内に自由席乗り切れなくなってた。
座りたいとワガママを言う子どももおり、こういう時は一人分くらいは指定席取っておいたほうがいいのかもなあとか思った。
ぶっちゃけ15分とかだったら、別に立ちでもいいかとか思ってしまう。

福島は中心に色々集まっているのか、寂れた感はあっても、何もない感はなかった。


雪は少ないものの、道が氷ついていたりと、おもったより寒かった。
土産をちらっと買ったあと、見てみたい面もあったが、とりあえずラウンドワンでクロスビーツやって帰ることにしたのでそうした。
そうすることで、ちょうど次の在来線で郡山に行けるので、とっとと乗った。
1時間弱で郡山に着いた。

郡山の西口は、あ、なんかJR東日本の大きめの駅によくあるパターンだ、ってなった。
東口はそうでもないというか、別の地方みたいな感じで、あまり見るとこなかったというか徒歩で色々行ける感じしなかった。
手頃なゲーセンもないし、とっとと帰るか、ってなった。

ちょっと面白いのは、東口通路にチラチラと見える大久保利通関係の話と、郡山駅の歴史の展示。


特に明治末期~昭和初期は、なかなか見ることもないし良かった。
ていうか写真よくあったなあ。

んで、せっかくの安いキップをキャンセルして、新規に買い直す。
ていうかなすのとかいう新幹線、結構空いてるんだな…これ、栃木に行く時良さそう。
土産も色々買うのだが、なんか郡山だと東京でも買えるものが多くて微妙な…郡山自体はお土産買ってけ~圧力強くてやる気あるんだけど。
まあ、買う物自体はいくつかあったので買う。べこサブレとかあんま見ないし。

あと果物ジュースがあったので一応飲んでみた。いいけど、思ったより冷たい。

福島牛関係のものも買いたかったんだが、なんか全然売ってなかったので、仕方なく駅弁にそういうのがあったので購入。


ブランド力はないんだろうが、普通に和牛なので普通にうまい。


で、東京についたが…寒くない(暖かいとは言っていない)。
やっぱり東京は全然冬にならんなあ…と感じた(米沢とか福島は寒かったし)。


そういや新幹線切符、キャンセルが失敗してたのか受取しなかったペナルティメールきたので、電話してバグ報告的な話した。


米沢とかはこれで終わり。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(雑記)の記事画像
牛久に行ってきたけど…
札幌行ってきた時の話と、技術書典行った時の話と
寄付してみた、他
さて新宿でも雪が降ったわけだが
ここ数日の話
新潟二日目
同じカテゴリー(雑記)の記事
 なんか書こうとしてるうちにいろいろと出てきて (2018-06-12 23:58)
 色々書きたいことあるんだが (2018-05-14 01:40)
 牛久に行ってきたけど… (2018-05-01 01:17)
 札幌行ってきた時の話と、技術書典行った時の話と (2018-04-24 13:46)
 最近の書いておきたかったけど書いてなかったこと (2018-04-16 02:44)
 3月11日だったけど (2018-03-12 00:47)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
米沢行ってきた
    コメント(0)