さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |  札幌市豊平区

新規登録ログインヘルプ


アクセスカウンタ
プロフィール
keel
keel
札幌市豊平区の端っこ(現在・東京都新宿区)でアプリ企画とかやってるおっさん
オーナーへメッセージ
インフォメーション


2018年05月17日

俺がなぜ週刊少年ジャンプの打ち切りに執着し始めたか

いきなり書く。
俺が週刊少年ジャンプを本誌で読み始めたのは、データを見る限り84年くらいのようだ。
8歳のころで、確かMSXを初めていじっていた頃だったはず。

それを読む前には、なぜか家にあった奇面組、キン肉マン、キャプテン翼、北斗の拳、天地を喰らうあたりも読んでいたか読んでいなかったか。
お目当てはまだ連載してたうちの上記の作品や、当時自分で集めてたDr.スランプや、同作者の次回作だった記憶がある。

週刊少年ジャンプでは、そういった主軸の人気作の他、新進気鋭の作家の作品が掲載されていたのだが、当時はお目当ての漫画以外はそれほど興味はなかった。

いや、興味がないのも正しくはなく、正確には毎話追って読みたいとまでいく作品がなかった。
具体的には、ガクエン情報部HIPや、キラーBOYなんかは覚えてないこともないが、毎話読んでたかと言うと…

そもそも、当時連載していたものでも、こち亀はともかく、シェイプアップ乱とかウイングマンも北欧かどっかで大人気の犬漫画もさほど記憶になく、当時男坂やバオー来訪者、ゴンズイが連載されていたのは今知ったくらいだ(しかしすげえメンツだな…)。

データだけ見ると、きまぐれオレンジロードの新連載は見たので、15号あたりからっぽい。
しかし見返しても、当時読んでたかもだけど、全く記憶にないものが多い。
天地を喰らうとか89年に素晴らしいゲームが出る前に単行本で読んでたけど、あまり記憶にない。
当時4巻くらいまでしかなかったのそのせいか(ていうかなんでこんな当時としても古い漫画ゲームにしたんだろう…)。


というわけで、そういう記憶を元にして、データ確認した上での話で。

シティハンターやついでにとんちんかん、魁!!男塾の新連載時はかなり記憶に残っているので、やはり印象としては85年から次第に読み始めたものだった。
ただ、全部きちんと読んでいたわけではないこともはっきりしていて、すももなんかは当時は読んでた覚えがない。

それまでで、打ち切りの中で最も長く読んでいたのは多分飛ぶ教室で、ただこれも単行本買って読んだところ、最終回前後はあまり覚えてなかったし、そもそも最終回はしっくり終わった感があり、短期連載感があった。
次いでメタルKだが、これも宇田川くんが出てくることをよく覚えてなかった(全く読んでなかったわけではないが…)。

それはそれとして、「当時全部読んでた記憶」というのは、「連載してた時に読んだ覚えがない」という漫画がなくなる時だった。
見てみると、はなったれBoogieを読んでた覚えがなかったので、じゃあそれが終了した次の週に始まった漫画と言うと…

サスケ忍伝

である。

確かに、サスケ忍伝が始まった週を見ると、全部見覚えがある。
この間の一年、新連載を迎えてまだ残っている漫画は、確かに新連載からずっと読んでた漫画だった(いやきまぐれオレンジロードはもう飽きてた覚えがあるが。ついでにハッスル拳法つよしはすぐ読むのやめたのは覚えてる)。

というわけで、段々興味を失った漫画もありつつも、男塾や星矢なんかと同じように毎週楽しみにしていたサスケ忍伝なのだが。
だが。

え!? これで終わり!?

…いや、これから続きがあるはず…ということで来週も期待していたのだが、歴史はそう記されていなかった。

いや、ほんとに楽しみにしてたんですよ…当時…十六夜どうなんのとか、忍者などという古臭いものを超えた獣魔忍群との戦いがどうなるのかと…


というわけで、この時に初めて「打ち切り」という概念が存在することを知ったわけで。
他の打ち切り漫画については、自分も途中で興味をなくしてしまった漫画だったので、そこまで思いよらなかったわけで。
もちろん、メタルKにもそういう要素があったのだけど、延々と巻末にあったので印象に残りにくかった。
とは言え、サスケ忍伝とメタルKが打ち切りを印象づけてくれた二大巨塔だったことを再確認できた。

以降のデータにある連載作も、ほぼ全て把握できているものばかりだ。
ここからは、「打ち切り」を把握しているため、急に終わっても驚くことはなかった。
もちろん、驚くわけではないが、ショックではあるのだが…

そして、そのショックをきっかけにして、最後まで期待して終わった漫画について、執着し始めたことになった。

つまり、サスケ忍伝が一種、自分の原点だったんだろうと思い返してみた。

そういえば、なんか実はタケル忍伝というものがあり、後年描かれるかも知れないという話も見たことがあって、密かに期待していたりもした。


残念ながら期待は過去形になってしまったのだが、その永遠の期待こそが打ち切りの醍醐味なのかも知れない。


週刊少年ジャンプの打ち切りの過去話についてはこれで終わり。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(漫画)の記事画像
最狂のパスケースとかが届いたッ
西遊筋2巻買ってきた
モーニング買ってきた
ゴーゴーバンチ買ってきた
同じカテゴリー(漫画)の記事
 最狂のパスケースとかが届いたッ (2017-08-10 01:08)
 西遊筋2巻買ってきた (2016-08-08 01:40)
 モーニング買ってきた (2015-10-26 01:32)
 ゴーゴーバンチ買ってきた (2015-10-26 01:12)
 呼ばれた気がした (2012-06-24 06:04)
 少年疾駆…に収録されてた57thとかいう漫画 (2012-05-02 12:30)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
俺がなぜ週刊少年ジャンプの打ち切りに執着し始めたか
    コメント(0)